Archive for outubro, 2014

30/10/2014

ことぶき教室8月~社会見学~

8月のことぶき教室は、年に一度の社会見学!
今年は、ベネヴィデス市に新しくできた化粧品会社NATURAの工場へ見学に行ってきました。

DSCN2708

今回の社会見学への参加者は38名、工場の内部を見学する機会はなかなかないので、楽しみにされている方が多かったようです。
工場の基本理念はエコパーク「自然に配慮した環境にやさしい工場」ということで、自然に囲まれた広大な敷地の中に工場は建っており、
周りは整備され、芝が敷き詰められいました。
工場から出る排水は、敷地内の花壇の下に、フランスから導入した、ろ過装置を備えており、環境への配慮がきちんとされていました。
また敷地内でもひと際目立つ、きのこのような形をした屋根を持つスペースは、憩いの場として利用できると共に
雨水が最大時で2500立方m貯蓄できる機能を持っているそうです。

DSCN2634

DSCN2632

工場入り口にあるスペースは開放的で全体的に太陽光を和らげ、自然風を利用して気温を下げるつくりになっていました。
もちろん工場内は、ゴミの分別もされています。

DSCN2685

DSCN2686

さぁいざ工場内見学です!
2グループに分かれ、まずはカスタニャールグループが工場内の見学へ、待っている間ベレングループの皆さんは、久しぶりに会った友人と思い思いにお話されたり、お嫁に渡ってこられた頃の、貴重なお話を楽しくお聞きすることもできました。
次はベレングループの見学の番です。貴金属類を外し、荷物を預けると、まず入り口で衛生キャップと腕カバーをつけて、工場内へ。

残念だったのは工場内の機械音がとても大きく、担当の方の説明の声があまり届かなかったことでしょうか。
まずは材料倉庫を見学。辺りは、せっけんに使う香料の香りで満ちていて、甘く優しい香りが鼻をくすぐります。
きれいに区分された材料は天井近くまで並び倉庫の奥の方まで続いていました。
続いては成型から梱包過程の見学です。材料が混ぜられ、細長い長方体状のせっけんが出てくると、あっという間にカットされ、丸く成型され、袋に詰められ箱に詰められていきます。流れるような工程に参加者の皆さんも目が釘付けになっていました。
この間、検査担当が一人と箱に詰める際に三人~四人とそれ以外は機械が自動でこなしています。

なかなか見る機会のない工場の内部、参加者の皆さんは興味津々で、ベランダの手すり越しにせっけんができてくる工程を見つめていらっしゃいました。残念ながら工場内の写真は撮影禁止ということで、掲載することができないのが本当に残念です。

見学が終了すると、なんとNATURAさんから、お土産が!
しかも男性用と女性用に分かれているという細やかな気配り。
担当者の方からは日系人グループで最年長の見学グループでしたというお言葉もいただきました。

DSCN2702

さて工場見学が済んだら、次は皆さんお待ちかねの昼食です。
今回は、モスケーロにある、ホテル ファゼンダ パライーゾのレストランでビュッフェ形式の昼食をいただきました。
パラー風魚の煮込みやフィレ肉のブラウンソースをメインに色々な料理が並び、参加者の皆さんのお腹を満たしてくれました。

DSCN2713

DSCN2716

DSCN2721web

食事が終わり、モスケーロの海岸沿いを車中からではありますが、海を眺めながら帰路へ。
今年の社会見学も無事終了することができました。参加してくださった皆様、本当にありがとうございました。

援協では、すでに来年へ向けて社会見学候補地を選び始めています。また来年の社会見学をお楽しみに!